ナールスユニバエイジングケア

ナールスユニバはエイジングケアに期待できる

ナールスユニバはエイジングケアに期待できる

☆ナールスゲン

 

エイジングケアに有効とされる画期的な最先端の成分と言われるナールスゲン。これがキーポイントとなっているようです。

 

ナールスゲンというのは、京都大の教授、大阪市立大の准教授らが共同研究し、開発したエイジングケアに有効な成分なのです。

 

これがなぜエイジングケアに有効かというと・・・

 

お肌がもっているコラーゲンが、ナールスゲンを使うと、なんとその量が2~3倍にもなるのです。
エラスチンという、これもまたお肌の健康に欠かせないものですが、これも1.5倍に増える。
もう一つ、HSP(ヒートショックプロテイン)47も1.3倍の量になります。

 

このHSP47はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、これが増えると細胞の修復が早いんだそうです。シミやシワ、日焼けなどによるダメージを修復してくれるんですね。

 

 

人のお肌というのは、年とともに衰えていくのが普通なんです。
お肌の細胞が衰えてきてコラーゲンが少ししか作られなくなるからです。

 

そこにナールスゲンを与えてあげると、コラーゲンの生産が増え、コラーゲンをまとめるエラスチンが増え、さらにはお肌のダメージを修復してくれるHSP47が増えと衰えたお肌の細胞を元気にしてくれるんですね。

 

なので、エイジングが気になる人たちにピッタリな成分がナールスゲンなのですよ。

 

 

 

☆ナールスユニバ

 

そのナールスゲンを配合して作られたのがナールスピュアであり、今回新しく発売されるのがナールスユニバです。

 

ナールスピュアが美容液というローションタイプなのに対して、ナールスユニバはクリーム状のものです。

 

より保湿力が高いそうです。

 

お肌の細胞が本来持っている力をよみがえらせて、元気にさせてくれるのですから、余計なものが肌に入ることなく、自然な状態でお肌をより健康にさせることができるんですよ。

 

 

ナールスゲンだけではありません。ナールスユニバにはヒト型セラミドや、ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体などを配合して、エイジングケアに積極的に効果を上げてくれます。

 

 

ナールスユニバはトリプルエイジングケアを目指しています。
育むエイジングケア、攻めるエイジングケア、守るエイジングケアです。

 

お肌の細胞が本来持っている力を育て、コラーゲンやエラスチン、HSP47 に働きかけて積極的なケアをし、お肌のバリア機能をアップしてお肌の中のコラーゲンや水分をキープしてくれるという、そんなエイジングケアを目指して作られたナールスユニバ。

 

今、予約受付中だそうです。予約すると特価で買えるとか。
人より一足早く購入するためにもぜひ予約をおススメしますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ