ナールスゲン

ナールスゲンはどれくらい入ってる?

ナールスゲンはどれくらい入ってる?

☆ナールスゲンとは?

 

ナールスゲンというのはエイジングケアに有効とされる画期的な最先端の成分です。
これ、大学の研究室で専門家たちの研究の中で生まれたんですよ。
京都大の平竹教授、大阪私立大の小島准教授らが開発したものです。

 

 

このナールスゲンがエイジングケアに大きな働きをするのですが、何かを加えるというよりは、お肌が本来持っている力をサポートしてあげる役割が大きいでしょうかね。

 

例えば、お肌のつやをたもつコラーゲン。人の体の中で生産されるものですが、これを通常の2~3倍の量を生産できるように働きかけてくれるのがナールスゲンなのです。

 

他にも、エラスチンという言葉も良く聞きますよね。これもエイジングケアに大切なものですが、エラスチンは1.5倍、HSP47は1.3倍に増やしてくれるというのです。

 

 

結果、お肌はどうなるでしょうか?
ツヤのあるお肌、ハリと弾力のあるお肌になっていくんですよ〜

 

 

 

☆ナールスゲンはどのくらい入ってる?

 

ナールスユニバにもナールスゲンが入っていますが、実はナールスピュアよりも少量だということです。
でも、ナールスゲンの他にもエイジングケアに有効な成分がたっぷり入ってるから、効果のほうは信頼できるんじゃないかと思いますけどね。

 

 

ナールスゲンの効果をさらにアップするために、ビタミンC誘導体も配合されています。
ビタミンC誘導体を配合することで、コラーゲンの生産効果がさらにアップされます。

 

お肌に良いものが体の中から作られるので、害になるものはないし、安心ですよね。

 

 

☆ナールスユニバは

 

トリプルエイジングケアを目指しています。
育むエイジングケア、攻めるエイジングケア、守るエイジングケアという3つの方面からエイジングケアをめざし、若々しい健康な肌へと導こうとしているものです。

 

そのための成分はもうお分かりでしょうし、毎日続けることでその効果も期待できますね。

 

また、アルコールの刺激が苦手な人のためにも、ナールスユニバはアルコール性の防腐剤を入れていません。刺激の少ない安全な防腐剤を使い、さらには、着色料や鉱物油、香料などお肌の負担になるようなものも配合していません。

 

安心してお肌につけてもらえるエイジングケアクリームなのですよ。
ナールスピュアと一緒に使っても良いですし、ナールスユニバだけを使っても良いでしょう。
好みに合わせて使ってみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ